no-image

私達の体と肌に影響

ストレスはその人の弱い部分に現れるということができます。ストレスによって

胃が痛くなる人もいればストレスで出入りをするという人もいます。生理床をくれる人もいれば肌荒れという人もいますストレス私達の体と肌に影響を及ぼすということができます。まずストレスによって体内に活性酸素が発生し、肌老化が促進されて行きます免疫も低下しますのでアクネ菌が繁殖してニキビができたり、さらにニキビが大きく産んだりします。ホルモンバランスも見られますので、生理の時に肌荒れしやすくなるといえるでしょう。自律神経が乱れ不眠になってついによって肌の代謝が妨げられるということもあるようです。ですからストレスというのは免疫機能やあるいは内蔵機能更には自律神経といったすべてに悪影響を及ぼすということができます。このようにストレスは非常に悪い影響があるということで肌老化だけでなく、万病の元ということができますので、ストレスを解消するのは大切なことです。ベルブラン