no-image

黄体ホルモン

今の時期になるのは肌にあたる紫外線ということができますけども、シミを作らないためにはどうしたらよい

のでしょうか。実は女性ホルモンはシミを作り出す原因となるようです。女性ホルモンは確かに女性の美しさを作るホルモンということができますけども、卵胞ホルモンや黄体ホルモンも多すぎると逆に働いてシミの原因となってしまうということがあるようです。妊娠中には80%の女性にシミができるというふうに言われています。なぜそのようになるのでしょうか。それは黒くなるとその皮膚の部分は丈夫になるからです。しかし年齢が若ければ分娩が終わってしまうとシミが取れてしまいますが、しかしある程度年齢を言ってしまいますと、湿ら取れなくなってしまうというふうに言われています。ですからもしシミを作りたくないのであるならば、ある程度の年齢にってから出産するのを避けるということも必要なのかもしれません。もちろんどうするかは当人が決めるべきことだということができるでしょう。スリムフォー