no-image

嫌なこと

肌にシミができるっていうのはとても嫌なことですね。ではどういうものが肌のシミを作ってしまうということ

ができるのでしょうか。お茶や紅茶、コーヒーに含まれているカフェインもシミの原因になる。どういうふうに言われています。もちろん、お茶やコーヒーといったものが直接メラニン色素をふやすというわけではありません。しかし深いところに潜んでいたメラニンをカフェィンは皮膚の表面に浮かび出させる働きがあるというふうに言われています。これをメラニンの移動を拡散というふうにいいます。このメラニンを作らないようにするには、ビタミン C をとるということが効果的ということができます。しかし、そのためには一日に約1000mg ものビタミン C が必要ということができます。これはレモンに換算しますと50個分ということができます。これは本当に大変な量ということができるでしょう。ですから、直接摂取するというよりはビタミン C を含んだ化粧を使う方が良いということができるでしょう。肌ナチュール